第2回くりやま景観フォトコン入賞作品
見出し画像

第2回くりやま景観フォトコン入賞作品

こんにちは、栗山町地域おこし協力隊の長です。栗山の景観の新たな良さを見つけるために開催されている「くりやま景観フォトコン」の入賞作品をご紹介します。

今回は、第2回のくりやま景観フォトコン受賞作品を紹介していきます。写真から伝わる栗山の四季を楽しんでみてください。

グランプリ  夜の世界

グランプリ『夜の世界』
撮影者 :南幌町 藤原 渡
撮影場所:小林酒造 道道45号
コメント:街灯が反射してオレンジ色に染まった空。車のヘッドライトで照らされ浮かびあがった倉庫。

準グランプリ 59 満天の星の下

準グランプリ『満点の星の下』
撮影者 :札幌市 平野 眞佐男
撮影場所:鳩山
コメント:栗山町は星が綺麗に見れます

季節賞春 32 一瞬の静寂

季節賞・春『一瞬の静寂』
撮影者 :栗山町 平河内 寿明
撮影場所:旭台
コメント:田植え前で天気が良く、無風状態という条件下で一瞬だけ水鏡が出現しました。

季節賞夏 42 くりやまカントリーロード

季節賞・夏『くりやまカントリーロード』
撮影者 :札幌市 山内 佳子
撮影場所:御園
コメント:くりやまの農業を支える方の後姿を入れさせて頂き、初夏のさわやかな丘の上からの風景を撮影しました。

季節賞秋 63 秋色

季節賞・秋『秋色』
撮影者 :栗山町 柴田 奈穂
撮影場所:栗山天満宮周辺
コメント:御大師山と栗山天満宮の鳥居そして銀杏の色がきれいな日でした

季節賞冬 68 この地で

季節賞・冬『この地で』
撮影者 :栗山町 吉田 尚樹
撮影場所:阿野呂
コメント:樹齢300年超。栗山町開拓当時からこの土地の人々に親しまれ、町の発展を見守り続けてきたハルニレの巨木、阿野呂の一本木。暑さも寒さも喜びも悲しみも幾星霜、大きくも優しいこの姿が、末永くこの地に残り続けることを願います。

御大師山賞 95 静寂

御大師山賞『静寂』
撮影者 :札幌市 土門 明
撮影場所:御大師山
コメント:一歩山に足を踏み入れた途端の静けさに驚きました。

こども賞 90 曲がり道

こども賞『曲がり道』
撮影者 :札幌市 浅井 美海
撮影場所:御大師山
コメント:曲線がきれいだと思いました。春の強い日差しをあびて人気(ひとけ)のない道でも植物が輝いてみえました。

特別賞 4 春の予感

特別賞『春の予感』
撮影者 :江別市 近藤 成美
撮影場所:三日月
コメント:この日は暖かく、畑の融雪剤と爽快に走る列車が春の訪れを感じさせてくれました。

特別賞 9 長旅の準備

特別賞『⻑旅の準備』
撮影者 :栗山町 富士原 桃子
撮影場所:富士にある畑
コメント:まだ冬の寒さが残る春の日に撮った一枚で、渡り鳥の白鳥が栄養を求めて栗山の畑で美味しい栄養を食べているところです。既に長旅でボサボサになった羽にも注目してみてください。

特別賞 10 楽園

特別賞『楽園』
撮影者 :札幌市 山内 崇司
撮影場所:鳩山
コメント:北帰行途中のマガン・ヒシクイ・白鳥です。無数の数に、渡り鳥の楽園だと思いました。

特別賞 35 癒しの朝

特別賞『癒しの朝』
撮影者 :栗山町 ⻄村 陽子
撮影場所:桜丘2丁目北野様庭園南入口
コメント:朝の散歩道、陽光にそそがれている満開の「ハナカイドウ」を撮りました。

特別賞 39 栗の樹球場

特別賞『栗の樹球場』
撮影者 :千歳市 吉村 剛
撮影場所:栗の樹ファーム
コメント:この球場での試合がみたいですね。

特別賞 72 栗山ウィンターブルー

特別賞『栗山ウィンターブルー』
撮影者 :札幌市 野村 大
撮影場所:大井分313
コメント:私は夕張出身で栗山は良く遊びに連れて行ってもらった町です。美しい風景もいっぱいあるこの町のコンテストに参加させて貰える事に感謝いたします。この日はとてもすばらしい青空で逆光がキラキラ輝き美しかったので思わず車から降りて撮影しました。

特別賞 79 昭和の遺産

特別賞『昭和の遺産』
撮影者 :江別市 近藤 俊六
撮影場所:角田
コメント:北海道では珍しい、かやぶき屋根の風景に感動

特別賞 102 りす

特別賞『りす』
撮影者 :栗山町 河野 政治
撮影場所:御大師山 八十八か所出口付近

特別賞 51 白い花

特別賞『白い花』
撮影者 :栗山町 ⻫藤 優子
撮影場所:ホワイトガーデン
コメント:ふらりとホワイトガーデンへ出掛け撮った作品です。青空と白い花のコラボがステキでした。
応募作品の著作権は撮影者に帰属します。栗山町は応募作品の使用権を保有し、広報等で使用します。また栗山町のPRを目的として第三者へ貸与することがあります。
文章:長広大(地域おこし協力隊) 写真・枠内文章:栗山町

この記事が参加している募集

この街がすき

最後までありがとうございます。Twitterでも情報を発信しています。

うれしいです。また見てくださいね。
北海道にある人口約12,000人の町、栗山町の公式note。「栗山の音を、書き留める・積み重ねる・継ぎ合わせる、オウンドメディア」として、栗山のヒトやモノ、コトに焦点をあてた記事を掲載しています。連絡先:https://note.com/kuriyama_town/message