#1-0 シェフの“美味しい”が集まる空間|とくしゅう
見出し画像

#1-0 シェフの“美味しい”が集まる空間|とくしゅう

2021年10月14日、町のシェアキッチン「ヤムズキッチン」は1周年を迎える。

英語で美味しいものを食べたときの「Yum!(ヤム)」と、栗山の由来の一つである「ヤム(栗)・ニ(木)・ウシ(生い茂る場所)」の「ヤム」、二つのヤムから名付けられたキッチンは、多くのシェフが集まる場所となった。

それぞれの想いで栗山に赴く4組の町外シェフ。彼らの想いを踏まえ、これからのヤムズキッチンの役割を探っていきたい。

※ 本稿は、広報くりやま2021年10月号に掲載した内容をもとにしたものです。

(出稿用)特集:ヤムズキッチンq_page-0001

掲載リスト

ヤムズキッチンの基本情報

画像2

場所:cafe&barくりとくら
住所:夕張郡栗山町中央2丁目95番地(旧昭和堂時計店) 
電話:0123-76-7700
営業日:火~金 時間:11:30~14:00 席の予約、テイクアウト可

文章・写真:望月貴文(地域おこし協力隊)

この記事が参加している募集

この街がすき

おいしいお店

最後までありがとうございます。Twitterでも情報を発信しています。

うれしいです。また見てくださいね。
北海道にある人口約12,000人の町、栗山町の公式note。「栗山の音を、書き留める・積み重ねる・継ぎ合わせる、オウンドメディア」として、栗山のヒトやモノ、コトに焦点をあてた記事を掲載しています。連絡先:https://note.com/kuriyama_town/message